便利グッズ

赤ちゃんの早朝覚醒対策にいいのは遮光シートかアルミホイルか?

赤ちゃんの早朝覚醒対策にいいのは遮光シートかアルミホイルか?

赤ちゃんの朝の4時5時に起きてしまう早朝覚醒。

「あと1時間遅く起きて…」と何度思ったことでしょう。

赤ちゃんの早朝覚醒の原因の多くは、「光」。

朝の遮光を制することが重要なのです。

本記事では、遮光シートとアルミホイルを使った寝室を真っ暗にする方法を比較した結果をご紹介します。

遮光カーテンが無くても、真っ暗な部屋は作れる!

ぜひ、赤ちゃんの睡眠を整えるのにご活用ください。

赤ちゃんの寝つき・早朝覚醒に遮光は必須

赤ちゃんが朝の4時や5時に起きてしまう早朝覚醒。

その原因でよくあるのが、カーテンの隙間から入ってくる光です。

わずかな光の漏れに反応してしまう赤ちゃんも多く、私も経験しました。

どのくらいの暗さを目指すかと言うと

 明かりを消してカーテンを引いたら、部屋の反対側に誰かがいても見えないくらい暗くなければいけません。

引用出典「カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座」

というくらい。

カーテンを開けたり電気をつけるまで、朝か夜か分からないくらいの真っ暗を目指します。

 子どもは夜中に目が覚めたときに、寝付いたときの状況と変わっていると不安に思ってしまう

引用出典「ママと赤ちゃんのぐっすり本」

らしく、朝方目が覚めたときに部屋が薄明るいと不安に思ってしまうようです。

▼引用した書籍はこちらの2冊

寝室の遮光に使えるグッズ

寝室の遮光に使えるグッズは様々。

遮光をうたっている商品も遮光効果が弱い場合もあります。

遮光カーテン

ジーナ式の本で勧められているのが、遮光カーテンです。

遮光カーテンは、特に等級が1級のものが確実。

遮光カーテンがすでにあれば、カーテンレールのあたりの隙間を埋めるのをお忘れなく!

アリコ
アリコ
光が一筋入るわずかな光でも、反応する赤ちゃんはいます。大きくなってくると、早朝に目を覚ました時もう一度眠らせるのはなかなか難しいので起こさないようにするのが吉。

遮光シート

遮光カーテンが遮光に一番いいのは、使った事があるので分かります。

しかし我が家、遮光カーテンでなく普通のカーテンがかかっていたんです…!

そうなると買い換えるのが大変ですよね。(経済的に)

でも、寝室は真っ暗にしたい!

そこで、我が家が採用したのは遮光シートです。

遮光シートは裏面がアルミ色で、遮光の他に断熱効果があり夏は涼しく冬は暖かくなるインテリア便利グッズです。

これを窓のサイズに合わせて切り貼りして(我が家は窓が大きいのでつぎはぎ状態)普通のカーテンを合わせることで暗い部屋を作り早朝覚醒は無くなりました。

アリコ
アリコ
夏はエアコンいらずとまではいきませんが、室温の上昇が抑えられた感覚があります。

▼我が家の早朝覚醒の記録がこちらです

ジーナ式実践記録生後7ヶ月
ジーナ式実践記録【生後7ヶ月】早朝覚醒の原因は一筋の光だった!生後6ヶ月からチラホラ発生していた早朝覚醒。 まぁ、そういう事もあるかなぁあまり気にしすぎないようにしなきゃなぁジーナ式の完璧を目...

アルミホイル

大抵のご家庭にあるアルミホイル。

なんとその普通のアルミホイルが遮光に使えるのです。

安価で、手に入りやすく、持ち運びしやすいアルミホイル。

特に、帰省や旅行時の利用がおすすめです。

防草ネット

意外なところで防草ネットも遮光性が高く、評判が良いようです。

防草ネットが遮光できる!?と、最初は驚きましたがよく考えたら、防草ネットは光を防ぐ事で草の光合成を抑制して草が生えないようにするもの。

遮光性が高いのは当然なんですね。

アリコ
アリコ
意外と低コスト!

防草ネットはホームセンターやネットで手に入れる事ができますが、なんと100均でも販売されています。

ジーナ式をされているまるっこちゃんママのブログでは、100均の防草ネットを使用した遮光方法とその固定について写真付きで詳しく紹介されています。

▶︎100均で買ったアイテムで完全遮光した方法

ブログで紹介されているマジックテープを使った防草ネットの固定方法は、手間にはなりますが部屋の換気をしたい時や日光を入れたい時に良いと思います。

遮光シートとアルミホイルの遮光度比較

我が家の遮光は遮光シートとカーテンを使用する事で満足のいく遮光になったのですが、アルミホイルもなかなかの遮光度。

ずっと気になっていたので、今回遮光シートとアルミホイルの遮光度を比較してみることにしました。

比較に使用した遮光シートとアルミホイル

比較に使用した遮光シートは、自宅で使っている遮光シートの残り物。

アルミホイルは自宅にあったものを使いました。

赤ちゃんの寝室の遮光に使ったアルミホイル

遮光シートとアルミホイルの遮光度比較

帰省先で寝室に使った部屋のリビングとの間のドアの窓を遮光度比較に使用しました。

▼貼ってみた

赤ちゃんの寝室遮光アルミホイルと遮光シートの比較

右半分がアルミホイル。

左半分が遮光シート。

遮光シートが足りず、左下の部分はアルミホイルをつぎはぎしています。

▼寝室側の電気を消してみた

遮光シートとアルミホイルの遮光度比較

右側のアルミホイルを貼ったほうは完全に遮光できていますが、左側の遮光シート側はぼんやり光を通しています。

明らかにアルミホイルの方が遮光度が高いです。

アルミホイルで遮光する時の注意点

実際にアルミホイルで部屋の遮光をして、アルミホイルすごい!と思ったのですが、

注意点が2点あります。

隙間があると目立って光が入る

遮光は出来ても、隙間があると光の筋が入る

上の写真のように、つぎはぎでアルミホイルを貼った場合隙間ができると筋が通ったように光が入りました。

部屋の外が明るめだと、かなり目立つと思います。

アリコ
アリコ
隙間がないようにテープでしっかり貼ってくださいね。

幅広のテープ(写真ではマスキングテープ細で貼っています)を使用すると隙間が埋めやすいのでおすすめです。

ドア全体の遮光にはならない

ドアの遮光は別途対策が必要

アルミホイルの遮光がどんなに素晴らしくても、ドア全体の遮光は難しかったです。

隙間を埋めるように使うと、破れやすくカシャカシャ音が鳴ってしまって…。

もし、ご自宅でドアの隙間からの光が気になるようでしたら、ドアの外側(もしくは内側)にカーテンを設置するのも良いんじゃないかなと思います。

View this post on Instagram

結構自信作!! 我が家の寝室遮光方法を 一挙公開です😆✨✨ . 大きい窓にシャッターがあるので活用していますが、 シャッターがない場合は 1級遮光カーテンの黒に近い色を使用し、 かつ隙間を埋める努力が必要です! マジックテープをつけたり、タオルやクッションで埋めたり。 . あとは遮光で大活躍するのが アルミホイルです👍 幅広めのマスキングテープはオススメです。特に黒。 ぴっちり綺麗に貼るのがポイント😎 . そしてこの 【扉の外に遮光カーテンを設置】 する方法、かなりオススメです‼️ 間取り上出来ないケースも多いと思いますが、 出来るなら是非😆✨ 我が家は毎朝私たち夫婦が 子どもより先に起きて支度をするので、 ドアの開閉による光漏れが激減するのはポイント高かったです☺️ . あとは細々した光も 隠しています。 . 「なんでここまでするの?」 「ここまでしなくても寝るでしょ」 という声が聞こえてきそう。 . ここまでしなくても 就寝から起床時刻までちゃんと眠れる子なら しなくていいと思います👍 . うちは息子が全然ダメで 遮光対策をする度に少しずつ長く寝てくれるようになり… 最終的に完全なる暗室となりました🤣 . なかなか面白いですよ。 真っ暗だと、自分が目をつぶってるのか 開けてるのかもわからないんです! 平行感覚もなく、油断するとベッドの角に 手や足をぶつけます。 だから気をつけてください😅 . でも、やってみてわかった。 子どもがよく眠るだけじゃなく、 自分の睡眠の質も明らかに良くなった🥰 朝の寝起きが全然違います🙌 . . #育児日記 #子育て #子育て日記 #2人育児 #2歳 #2歳半 #新生児 #生後1ヶ月 #生後2ヶ月 #生後3ヶ月 #生後4ヶ月 #生後5ヶ月 #生後6ヶ月 #生後7ヶ月 #生後8ヶ月 #生後9ヶ月 #生後10ヶ月 #生後11ヶ月 #1歳 #育児あるある #0歳児ママ #プレママ #初マタさんと繋がりたい #新米ママ #新米ママと繋がりたい #寝かしつけ #夜泣き #ネントレ #ねんねトレーニング #遮光

A post shared by ゆるママ Yusa☺︎ (@yusa.mmm) on

この方法なら、明るい部屋からの出入りの時に寝室に光を入れなくて済みます。

アリコ
アリコ
子供の様子を見るためにドアを開けたら、光が入って赤ちゃんが起きちゃった!なんていう悲劇を防げますね。

遮光シートが優れている点

アルミホイルの遮光度が圧倒的に感じますが、遮光シートの方が優れている点もあります。

それは「断熱」です。

アルミは熱伝導率が高いので遮光は出来ても断熱は出来ません。

夏、部屋の窓が暑くなっている時、窓の内側に貼ったアルミホイルは窓の熱を伝導してしまうからです。

その点、遮光シートを使っている我が家は夏場はエアコンいらずとまではいきませんが遮光シートを貼る前に比べ室温の上昇が抑えられていると思います。

遮光シートとアルミホイルの遮光まとめ

遮光シートとアルミホイル、カーテンを併用せず単品での遮光を比較してみると下記のようになります。

遮光シートアルミホイル
遮光度
価格
手に入れやすさ
断熱効果×

遮光シートは単品での使用は光をぼんやり通しているので真っ暗な完全遮光にはなりませんでしたが、カーテンを併用することで我が家は真っ暗な寝室になっています。

断熱効果もあるので日差しの強い窓は遮光シート、その他はアルミホイルが良いかもしれません。

ぜひ、赤ちゃんの睡眠を整えるのにご活用ください!

 

▼ジーナ式って夜泣きしないの?という疑問に…

ネントレってなに?ジーナ式って?夜泣きしなくなるの?
夜泣きする赤ちゃんがぐっすり眠れるようになるネントレとは?「ネントレ」「ねんねトレーニング」「ジーナ式」というのはどれも 赤ちゃんの睡眠の環境とスケジュールを整えることで夜泣きなし・寝かし...

 

▼早朝覚醒もつらいけど、黄昏泣きもつらいという方にぜひ!

赤ちゃんの黄昏泣き(コリック)が綿棒浣腸で改善
赤ちゃんの黄昏泣き(コリック)が綿棒浣腸のガス抜きで改善した話赤ちゃんが泣き続け、親が何をしても泣き止まないと言う経験をした事はありませんか?それは、コリックと言われ夕暮れ時から夜中にかけて多く発生します。日本では黄昏泣きと呼ばれて私も生後2ヶ月の頃経験しました。大声のギャン泣きで反り返り。しかし、綿棒浣腸をしたら即静かになり寝てしまったのです!その経験をご紹介します。...
ABOUT ME
アリコ
アリコ
看護師10年のアラサーママです。産後は毎晩2時間刻みの授乳で疲れ果てていましたが、ジーナ式ネントレに出会ってから夜泣きなし・寝かしつけなしに!自分のひとり時間を持てるようになり、心にゆとりが生まれ育児を楽しめるようになりました。ネントレは、赤ちゃんもママも笑顔にする育児法だと思います。ネントレで、ママのひとり時間が作れるよう応援しています!