ボタンかけ練習は何歳から?パジャマを変えるといつの間にか出来るように

ボタンかけって何歳から出来るようになるのか…?

幼稚園で?幼稚園入園前?と、思いきや1歳代で出来る子も…!

左右の手がそれぞれ別の動きをして複雑なボタンかけ。

出来るようになる年齢に幅はありますが、練習する機会が無いと当たり前ですが出来るようにはなりません。

練習、といっても親が教えるのではなく「ボタンに触れる機会を増やす」工夫をする事。

自然と、いつの間にか、ボタンかけが出来るようになる練習方法やおすすめをご紹介します。

\初めてのボタンパジャマは【Combimini(コンビミニ)】

2021年パジャマを含む春夏ものが最大50%オフセール!

ボタンかけの練習は何歳から?

ボタンかけの練習は何歳からするか・何歳に出来るようになるかは様々。

一般的に、2〜3歳代でボタンかけが出来るようになる子どもが多いようです。

しかし、中には1歳代からボタンかけが出来るようになった!というご家庭もちらほら。

そんな子は1歳のうちから親が教えていたの…?と思うかもしれませんが

だいたいの場合「ボタンかけの練習になる物が身近にあった」という場合が多いのです。

指先の巧緻性の発達具合にもよりますが、ボタンの練習になる玩具や洋服を用意してあげると遊びや生活の中でボタンかけを習得していけます。

ボタンかけの練習方法3選

ボタンかけの練習にぴったりで、子どもが喜ぶアイテムを3点ご紹介します。

ボタンかけの他にも遊びが広がる物がおすすめです。

お世話遊び人形

2歳頃から人形のお世話を楽しむようになるので、ボタンのついたマスコット人形があると遊びの中でボタンかけが出来るようになります。

▼お世話遊びとボタンの練習 ペネロペのおうち ペネロペマスコット付き 

[itemlink post_id=”2129″]

大きめのボタンが1つ付いています。

それだけでなくペネロペのマスコットは、睡眠・食事・排泄・お風呂のお世話が出来る折りたためみ式のお家付き

生活の基本をお世話遊びを通して学べ、トイレトレーニングにも使えます。

フェルトの知育玩具

手作りのボタンかけ練習用の知育玩具も人気で、我が家も使っています。

手作りのボタンかけ練習用知育玩具

私は裁縫が苦手なので…

ハンドメイドの作品を購入できるサイト「minne」で購入しました。

カラフルでお魚の形が可愛らしく、おままごとにも使えます。

ボタンの大きさも大小2サイズあり、大きいボタンが出来るようになったら小さいボタンも!と続けてチャレンジするようになりました。

また、それぞれの魚には数字も書いてあるので、数にも自然と親しんでいます

[chat face=”パンダアリコ笑顔.jpg” name=”アリコ” align=”right” border=”blue” bg=”blue” style=”maru”]minneでは「ボタンかけ 練習」「ボタンかけ おもちゃ」などと検索してみてくださいね。電車やお花モチーフもあって可愛いです!

[/chat][jin-iconbox05]minneのHP:https://minne.com/[/jin-iconbox05]

パジャマ

ボタンかけができるようになった子のほとんどの親御さんが言うのが

[chat face=”woman1″ name=”ママ” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]パジャマがボタンのだったからいつの間にか出来るようになってた[/chat]

ということ!

もちろん最初は親がボタンをかけてあげるのですが、子どもが「自分でしたい!」と思ってチャレンジする機会が自然と多くなるためボタンかけが出来るようになるのが早いようです。

毎日ボタンかけのタイミングが出来ますものね。

いつの間にかボタンかけが出来るようになるおすすめは?

お世話人形、手作り知育玩具、パジャマ どれもボタンかけの練習に良いと思うのですが「いつの間にかボタンかけ出来るようになってた」のはボタン付きパジャマ。

玩具だと遊ばない日もありますが、パジャマだと毎日機会があるのも理由ですね。

我が家でも、ボタンのパジャマをコンビミニで購入

コンビミニ のパジャマコンビミニ のパジャマズボン

パジャマのボタンは大きめで、ボタンの色が2色で掛け違い防止になっています。

ボタンかけ練習中の子ども2

そしてよく見てみると、ボタンホールの色もボタンの色に合わせて2種類あります。

色を合わせてボタンをかければ、掛け違いが無くなりますね。

[chat face=”パンダアリコ笑顔.jpg” name=”アリコ” align=”right” border=”blue” bg=”blue” style=”maru”]幼児が1人で着やすいパジャマ![/chat]

\初めてのボタンパジャマは【Combimini(コンビミニ)】

2021年パジャマを含む春夏ものが最大50%オフセール!

2歳でパジャマが着れるように練習中!

現在、我が家の子どももボタン付きパジャマでボタンの練習中!

ボタンかけ練習中の子ども

集中している顔と言われる「口をとんがらせた顔」をして頑張っています。

他のチェーン店で買ったパジャマは、乾燥機にかけたら縮んでしまったのですが今の所大丈夫そうです。

コンビミニ の服は洗濯をしてもヨレッとしないと定評があるので

子どもは、ボタンホールが縮んできつくなってしまうと難しくなり嫌になってイライラしてしまうので(経験談)パジャマ選びには注意してみてくださいね。

娘は今のパジャマでやる気を保って、ほとんど私の手助けが無くても出来そうなところまで来たので、あと一息です!

▼我が家が購入したパジャマはこちら
赤ちゃんがよく笑うベビー服【コンビミニ】

[chat face=”パンダアリコ笑顔.jpg” name=”アリコ” align=”right” border=”blue” bg=”blue” style=”maru”]LINE@登録で500円クーポンもらえます![/chat]

ボタンがかけられると子どもの自立心が芽生える

ボタンかけは、左右の手がそれぞれ別々の動きをして出来る複雑かつ高度な指先の動きです。

子どもにとって難しく集中して取り組むので、出来た時の達成感も大きいもの。

また、ボタンをかけられるようになるとパジャマだけでなく洋服も自分で着られるようになり「自分の事は自分で出来る」自信に繋がります。

ぜひ、自然に遊びのようにボタンかけに取り組めるよう、用意してあげてくださいね。

2021年パジャマを含む春夏ものが最大50%オフセール!

\初めてのボタンパジャマは【Combimini(コンビミニ)】


 

投稿日:
カテゴリー: 知育