実践記録

1歳半が急に寝ぐずり睡眠退行のキッカケはママの何気ない言葉?

ジーナ式のネントレで育った1歳半の子どもが急に寝ぐずりをした原因は?

ジーナ式ネントレで生後4ヶ月から夜通し寝るようになり、寝かしつけもなくベッドに置くだけで眠るようになった我が子。

成長に合わせたジーナ式のスケジュールのおかげで、1歳半まで睡眠に関する大きなトラブルはありませんでした。

そんな中、1歳半を過ぎたある日急に寝るのを嫌がり始めたのです。寝ぐずりです。

それはもう悲痛な泣き声で、聞いている方は精神的につらいものがありました。

あまりにも急な1歳半の睡眠退行の始まり方だったので、慌てて寝ぐずりの原因を探しました。

いくつか見当をつけ対応しおさまったのですが、こうやって後から思い返すと1歳半の睡眠退行は私の言動がきっかけだったかもしれません。

1歳半で起こった急な寝ぐずり・睡眠退行の原因と対策をまとめました。

1歳半のネントレエリートが急に寝ぐずり

生後4ヶ月からセルフねんねを習得し寝かしつけがなくても、ベッドに置けば一人で寝付けるようになった我が子。

夜泣きもなかったので、「ネントレエリートだね~」だなんてふざけて話題にしていたほどでした。

1歳を過ぎてからは更に楽になり、1歳半の頃には自分でスタスタと寝室に向かうようになりました。

ジーナ式ネントレ1歳半の様子夜泣き寝かしつけの状況は?
ジーナ式ネントレで育った1歳半の赤ちゃんは夜泣きをしたのか?ジーナ式のネントレで育った赤ちゃんは、1歳以降どうなるの? ジーナ式の本では、生後12ヶ月の赤ちゃんのスケジュールしか解説されてい...
アリコ
アリコ
ありがたい~!

しかし、ある日夜の就寝の時にベッドに置いた瞬間泣き始めたのです。

あれ、何かやり忘れたかな?と思ったのですがいつもと変わらない流れだったので、すぐに泣き止むかなと思い退出。

ドアを閉めた時既に変だなと思ったのですが、一応3分様子を見ました。

嫌な予感通り、泣き声は弱まりません。

寝室に様子を見に行ってみると、ベビーベッドの中で座って泣いていました。

アリコ
アリコ
珍しいな…。泣いてるから汗ばんでるけど、室温は問題なさそう。日中の昼寝もいつも通りだったし、疲れすぎもないはず。

抱っこして落ち着かせ、「側にいるよ、ベッドでねんねだよ」と安心させるように少しだけ声をかけベッドに寝かせました。

抱っこで落ち着いたと思ったのですが、ベッドに置いた瞬間また泣きだす我が子。

結局その後ギャン泣きするので抱っこして落ち着かせ、ベッドに置いたらまたギャン泣きというのを繰り返し寝付くのに30分ほどかかりました。

そしてそれが、翌日の昼寝も就寝も、その次も続いて行ったのです!

10分ほどで落ち着く日もありましたが、1週間は大抵30分ほど泣いて寝ぐずりをしていました。

病気や生活リズムの大きな変更などはありません。

むしろ、寝ぐずりが始まってから外遊びして日中は活動的に過ごそうとしていました。

それまで、何のトラブルもなかったのに急に寝ぐずりするなんて…なぜ?

寝ぐずりの原因は何?

今まで何のトラブルもなかったのに、急に始まった寝ぐずり。

私が赤ちゃんが泣いて寝ない時にチェックしていたリストに照らし合わせて考えてみましたが心当たりがありません。

赤ちゃんが泣いて寝ない原因は?
赤ちゃんが泣いて寝ない!ジーナ式を実践した看護師ママの原因探求法 とっくに赤ちゃんが寝る時間になのに、寝ずに泣いてどうしようもなく疲れ果てていませんか? 特に生後1~2ヶ月は、関わ...

と、なるとスケジュールの変更(1歳半だと昼寝の短縮or昼寝のスタートを遅める)か?と思ったのですが、これまでの0歳代からの様子を考えると全く違う様子なのでそれも違うような気がします。

「ママと赤ちゃんのぐっすり本」にある睡眠退行というものなのだろうか?

ママと赤ちゃんのぐっすり本は科学的な裏付けのあるねんねトレーニングに関する本
ねんねトレーニングを科学的に!ママと赤ちゃんのぐっすり本赤ちゃんの夜泣き・寝かしつけに科学的なねんねトレーニングを。最新の根拠のあるねんねトレーニングがすごい!赤ちゃんや子どもに無理強いするのではなく、元々備わっている「一人で寝る力」を引き出す関わり方で赤ちゃんもママも朝までぐっすり習慣を身に付けましょう。...

1歳半ともなると、大人の言葉もよく分かっている様子で物事を理解しているのを感じます。

成長過程によるもの、という事なのかなぁ。

1歳半の睡眠退行への対策

今回の寝ぐずりする時の様子の特徴として、「離れないで~!」という感じでベッドに置かれた瞬間すぐに起き上がって泣いていた事、そしてその頃使いだしたベビーモニターを不思議そうにじっと見つめていたという事の2点です。

分離不安

ベッドに置いた時の子どもの様子を考えると、離れるのが寂しそうな気がします。

たまに一時保育に預けるのですが、離れる時に猛烈に泣くあの時のような感じがするのです。

しかし、せっかく一人で寝付けるようになったのだから寝かしつけの方法を変えたくはありません。

そこで始めたのが「お気に入りのぬいぐるみと一緒に寝る」作戦。

1歳を過ぎた頃からお世話したり可愛がるようになっていたカエルのぬいぐるみを寝る時の相棒に据える事にしました。

▼こちらがカエルくん(ちょっとボロくなってきました)

1歳半の睡眠退行時に相棒になった人形、チータ

友達からの贈り物セットの中に入っていたパペットです。

元々気に入ってよく遊んでいたカエルくんですが、寝る時の相棒になってもらえるように少し準備をしました。

  1. カエルくんと日中から仲良く遊んで接点をより多く持つ
  2. 寝るときに「カエルくんと一緒にねんねしようか」と声をかけ、寝室に一緒に連れていく
  3. ベッドに置くときは「○○ちゃんおやすみ、カエルくんもおやすみ」と一緒にいる事を強調する
  4. 起きた時は、「○○ちゃんおはよう、カエルくんもおはよう。カエルくんと一緒に上手に寝られたね」と、褒める

最初はグズグズでしたが、3~4日目から明らかにカエルくんとの心理的距離が近づいたのを感じました。

「寝るよ」と声をかけると不安げに泣きそうな顔をしていた子どもが、「寝るよ」の声かけでカエルくんを探すようになったのです。

ベビーモニターの赤い光

次に気になったのが、ベビーモニターの赤外線の赤いランプ

実は我が家、ベビーモニターが一度故障しそのまま無い状態が数ヵ月か続いていましたが、今回の寝ぐずりする少し前にベビーモニターを新調していました。

ベビーモニターはスマホ対応がおすすめ!赤ちゃんの育児が楽になる神アイテム
ベビーモニターはスマホ対応がおすすめ!赤ちゃんの育児が楽になる神アイテム我が家は子どもが0歳代からベビーモニターを使い始め、現在2台目。 ベビーモニターは赤ちゃんが離れていても様子が見れる安心感があり、...

そのため、ベビーモニターの赤い光を久しぶりに見た子どもが気になってじっと見つめていたのです。

アリコ
アリコ
赤いランプをふさいじゃえ!とアルミホイルを貼ってみたら、ベビーモニターが映らなくなりました…
ベビちゃん
ベビちゃん
当たり前だ!

と、なると赤外線の赤いランプのない最新上位機種を買い直すべき…?

と、思ったのですがベビーモニターを買ったばかりだしそれは避けたい。スマホ対応でもないし。

赤外線の赤い光は吸収するけれどベビーモニターには映る、という「光吸収・赤外透過フィルター」を試してみようかなと思っていたところ寝ぐずりがおさまっていきました。

赤い光の方が見ているようですが、怖がっているというような様子ではありません。

ただ、光っているから見ている、という感じがしました。

アリコ
アリコ
スマホに映るベビーモニターの動画をリアルタイムで見せてみたら、状況を理解したのか起きたらカメラに向かって笑顔で手を振る事があります

1歳半「急に」寝ぐずりは何か別の原因があったかもしれない

結局寝ぐずりをしていたのは、1週間ほど。

カエルくんをねんねの相棒にした事が一番効いたようで、今では「チータ」と名前を付け寝食を共にする仲のいいお友達になりました。

一緒に眠る相棒が一番効果的だった事から、やはり1歳半の成長による睡眠退行ってやつだったかなぁと思うのですが

もしかしたら、他に別の原因があったかもしれないなと思うのです。

と、いうのも少し心当たりがあるんです。

「急に」寝ぐずりするようになった日、私、イライラしていたんです。

アリコ
アリコ
ダラダラしている夫にどうしてもイライラしてしまって…

子どもにはいつも通り接していたのですが、夫に対して語気の強い言い方を目の前でしてたような気がするのです。

アリコ
アリコ
覚えてないけど、きっとしていたと思います…

ジーナのトイレトレーニング本でも書かれていましたが、ママのショッキングな言動って赤ちゃんは敏感に感じ取って睡眠にとても影響が出るので今回のはそれなんじゃないかと考えています。

1歳半になると、まわりの状況や言葉の意味も分かるようになるので特にそんな気がしてなりません。

もしかすると、そういう1歳半という年齢も含めて「睡眠退行」なのかなとも思います。

ジーナ式で育った1歳半の睡眠退行まとめ

1歳半での寝ぐずりについてのまとめはこちらです。

  • 今回の睡眠退行は「急に」始まった
  • 愛着のあるぬいぐるみをお供にしたら落ち着き、また1人で眠れるようになった
  • 1歳半はまわりの状況や言葉を発語以上に理解しているので、言動には注意する

今回の睡眠退行騒動にはとても心配しましたが、なんだか絆が深まったような気がしています。

原因の確証はないけれど色々考え試行錯誤した経験が、いつかいい思い出になればと思います。

 

 

▼我が家がが0歳代に取り組んだネントレはジーナ式ネントレです。詳しくはこちら。

ネントレってなに?ジーナ式って?夜泣きしなくなるの?
夜泣きする赤ちゃんがぐっすり眠れるようになるネントレとは?「ネントレ」「ねんねトレーニング」「ジーナ式」というのはどれも 赤ちゃんの睡眠の環境とスケジュールを整えることで夜泣きなし・寝かし...

▼ジーナ式のネントレはスケジュールが特徴で、デメリットもありますが

ジーナ式デメリット
ジーナ式ネントレのデメリット3つTwitterなどSNS活用がポイントジーナ式のネントレはスケジュールを整えてあげることが大切なためお出かけしづらい・困ったとき相談できる相手がいない、などデメリットがあります。私がジーナ式スケジュールで感じたデメリットを、経験を踏まえてご紹介します。...

▼それを上回るメリットがあると私は思っています。

ジーナ式スケジュールのメリット
ジーナ式ネントレのメリットはママだけのものじゃない夜泣きなし・寝かしつけなしになるジーナ式ネントレ。 赤ちゃんがぐっすり眠ってくれるから、ママはひとりの時間が持てくれてハッピー! ...

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
アリコ
アリコ
看護師10年のアラサーママです。産後は毎晩2時間刻みの授乳で疲れ果てていましたが、ジーナ式ネントレに出会ってから夜泣きなし・寝かしつけなしに!自分のひとり時間を持てるようになり、心にゆとりが生まれ育児を楽しめるようになりました。ネントレは、赤ちゃんもママも笑顔にする育児法だと思います。ネントレで、ママのひとり時間が作れるよう応援しています!